森田淳史:なにもしていないのに調子がいい ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める

森田淳史のなにもしていないのに調子がいい書籍・本全般の書評
森田淳史のなにもしていないのに調子がいい

人間は1日で約30,000回の呼吸をする

じつ@
じつ@

こんにちわ(^^)
アラフィフブロガー じつ@です

 
本を読むのが好きな方が

出勤電車の中や休憩時間でも

気軽に読める本を探していて

 

折角なら健康的な体調が良くなる

書籍だと嬉しいけど一体どれを

選んだら判らず悩んでいる時
参考にして貰えると幸いです

このページは読書が好きな方で
『健康に良い書籍はないかな?』
『本の種類が多すぎて迷ってしまう』
『移動時間でも読める小さな本はないかな?』
そんな方に向けてこの記事は書いています

自然治癒力:呼吸のニュートラルを見付ける

私はアラフィフブロガーで
既に半世紀以上も活きています
当然、身体の不調も出てきました
肩が凝る・集中力が続かない
疲れが抜けないなどetc
森田淳史氏の本を読んでみると
なるほど思う事が沢山ありました

健康志向者R
健康志向者R

こんにちは

最近、体調が良くなくて本で色々と調べて

いるのですが何か良い書籍はないですか?

じつ@
じつ@

Rさん こんにちは

体調改善にどんな事を意識して

取り組んでいますか?

健康志向者R
健康志向者R

例えばストレッチ体操をしたり

食事で脂ものを避けたり

野菜を食べる様に意識しています

じつ@
じつ@

凄い! 大正解だよ♪

身体の柔軟性は大事だし

食事療法は更に重要だよね

 

僕も野菜は色合いが豊かになる様に

様々な組み合わせを考えているよ

 

でも今回紹介する本には

それにプラスして新しい視点で

呼吸法が書かれているんだよ

健康志向者R
健康志向者R

え? 食事やストレッチじゃなく

呼吸法ですか・・・(^^;

 

効果はあるんですか?

じつ@
じつ@

そう思うのも当然だよね

 

呼吸の仕方を変えたら一体

どうなるの?って疑問だよね

 

でも視点を変えると1日に人間は

平均で約30000回も息を吸ったり

はいたりしているんだよ

 

この物凄い回数の呼吸を意識して

良質な物に変える事が出来たら

体調改善に効くかもと思って

実際にやってみたんだ

健康志向者R
健康志向者R

確かに人間は息を止める事は出来ても

そのまま一日を過ごす事は無理ですよね

 

数えた事はないけど約3万回も呼吸をして

いるなんて驚きますよね

 

じつ@さんは実際にやってみて

どんな効果があったんですか?

古来からの言葉に呼吸を学ぶ

なにもしていないのに調子がいい:森田淳史

私が今回紹介する本
なにもしていないのに調子がいい
ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める中で
何度も出て来る下記キーワード
自然治癒力:呼吸のニュートラルを見付ける

健康志向者R
健康志向者R

キーワードの自然治癒力

呼吸のニュートラルを見付けるって

なんか難しいそうだけれど

具体的にはどんな事なのかな?

じつ@
じつ@

確かに呼吸のニュートラルって

言われたら難しいそうだよね

 

そこで注目して欲しいのが

本の70ページから始まる

 

《古来からの言葉に呼吸を学ぶ》

 

このページからよく耳にする言葉が

出てきてなるほどと思える事が満載

リストに書き上げてみるね

  • 息が上がる
  • 張り詰める
  • 肩肘を張る(姿勢)
  • 落ち着く
  • 息を抜く
  • 溜め息をつく
  • 骨休め
  • 休息 
健康志向者R
健康志向者R

本当ですね

リストに書いて貰ったのは

どれも聞き覚えがあるし

よく使う言葉ばかりですよね

じつ@
じつ@

そうなんだよ♪

例えば:息が上がるは

走ったりして運動をした後に

ぜえぜえ~ってイメージがあるけど

 

なにもしていないのに調子がいい
森田淳史氏の書籍では

呼吸エリアが上がると説明されていて

緊張などにさらされて無尽蔵に身体へ

反応を許してしまった時と書かれている 

 

これは自律神経が乱れている人や

夜に眠れない人・睡眠の質が悪い人

集中力が続かない人・朝起きても疲れが

取れないなどの症状に関連するらしい

健康志向者R
健康志向者R

言われてみたら

確かに思い当たる事が沢山あります

 

ちなみに溜め息をつくって事は

どんな状態の事になるのかな

じつ@
じつ@

Rさん

良いところに目が行きますね♪

 

此処の部分は僕もなるほど~と

思ったところですが

本の中では既に高い位置での呼吸

(自律神経が乱れているなど)

状態で文字の通り溜めていた息を

吐き出す事を指しているんだ

 

溜め息は人間の自然調整力で

呼吸エリアを下げる役割などが

(落ち着かせる)あって

一種の緊急回避方法らしい

 

だから1日に何度もため息をつく

状態は決して良い状態ではないので

根本的(ストレス)な環境を整える

必要があると書籍を読んでいて

僕は思ったね

健康志向者R
健康志向者R

溜め息をつくのは

人間の自然治癒力や調整力なんですね

 

他にも張り詰める・肩肘を張る(姿勢)

落ち着く・息を抜く・骨休め・休息も

気になるので本を読んでみますね♪

じつ@
じつ@

うん♪ 是非よんでみてね

 

あまりにも詳しく書くと

此れから書籍を実際に買う人の

楽しみが減ってしますのもあるけど

 

著者:森田淳史氏に対しても

失礼に当たるからね。

リスペクトを込めて書籍データーを

張り付けておくから参考にしてね

 

僕は個人的な感想になるけど

実際に本の内容をやってみて

疲れが取れる様になってきたよ

だから引き続き続けていこうと思う

書籍データー

僕が(じつ@)今回紹介する本
なにもしていないのに調子がいい
ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める

著者名:森田淳史氏(もりた あつし氏)
発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発売:株式会社インプレス
発売日 2016年09月01日初版発行

最後に書籍の紹介を
リスペクトを込めて張り付けておきます
最後まで読んでくれて
ありがとう♪ それでは次回また!


☆畑村洋太郎(回復力・失敗からの復活)記事☆

畑村洋太郎(回復力・失敗からの復活)
畑村洋太郎(回復力・失敗からの復活)
タイトルとURLをコピーしました